atelier kiji
 ギミックにしてみました!
2012.6.16 居座り猫ギミックタイプが好評をいただいたので、新しいギミックシリーズを考案中です。
試作品第一弾は空飛ぶ猫のギミックタイプ、なんと3アクションです!
手、足、しっぽの3点可動式でお子様大喜び! 空飛ぶ猫ギミックタイプ試作品
(・・・賛否両論です。)

空飛ぶ猫ギミックタイプ試作品
(ちょっと可愛く見えた。シュワッチ!)

紐は短めにしてあるので好きな位置でパーツを留めることもできます。
秋のデザフェスで好評ならラインナップ入りできるかも・・・
さて次はどいつをギミックにしてやろ~か~!
 なかなか3匹揃わない!
2012.6.15 我が家の猫ズ。なかなか3匹一緒に記念撮影・・・とはいかない。
半年前にやってきた新入り猫のリコが異常な恐がり屋さんだからだ。
先住猫の双子姉妹あーとうーはとても仲良し。
リコはその中に入っていけないみたいで、ちょっと寂しげ・・・
はやく馴れるといいンだけれども・・・
3匹の猫がうまくフレームに収まらないの図
(今後も3匹がキチンと写ったところを狙いたいものです。)
 オリジナル化粧箱の開発(其の一)
2012.6.9 前からkijiクッションを入れるオリジナルの化粧箱を作りたいと思っていました。
しかも、「箱だけでカワイイ! 箱も使える! 箱が欲しい!」と思わせるようなもの!
そんな風に考えていました。かなりハードルが高いです。
そしてついに!本日、試作品を作ってみたぜェ~ワイルドだろ~。

眠り猫Lサイズクッション用ギフトボックス試作品
(眠り猫Lサイズクッション用ギフトボックス試作品第一号。とりあえずカタチにはなった・・・か?)

眠り猫Lサイズクッション用ギフトボックス試作品
(中の底面には入るべき主の姿がプリントされている・・・とカワイイんじゃないかと?)

眠り猫Lサイズクッション用ギフトボックス試作品
(眠り猫Lサイズクッションを実際に入れるとこんなイメージに!)

・・・(あれ?)
・・・・・・(違う!想像していたのはこんなもんじゃない!)
この試作品は全然ワイルド(かっこいい・かわいいの意)じゃなーい!

結論をいうと、クッションのデザインの曲線に合わせて箱を作ることが非常に難しい。
上蓋とのフィット感が想像通りにまったく再現できていない。
素材も組み立ての方法も一から考え直さないと・・・。
さらに、仕上げの色紙がキレイに貼れない。これは致命的!
技術が足りない、知識も経験も・・・(ちくしょー!)。

とまぁ、こんな風に失敗しながらもあきらめずにいつもやってます。
いつかは自分が納得できる完成品を作りたいものです。
それではまた、オリジナル化粧箱の開発(其の二)をご期待ください!
 変な寝相のあー
2012.6.7 3匹の猫ズの長女、あーはとても甘えん坊。
おかーさんが大好きでまるで犬のようにいつも後を追っかけている。
外にお出かけしようとすると靴紐を咥えて離さないこともシバシバ。
そして寝相が悪い。最近おかしかった寝相はこれ!

(足を伸ばして熟睡しているあー。)
足を伸ばして熟睡しているあー

(足はソファーの背もたれに高く上げている。ちょっと起きた・・・)
足を伸ばして熟睡しているあー

(さらに毛布をカミカミ、前足でフミフミが止められない!) カミカミフミフミで毛布はボロボロ

甘えん坊のクセに抱っこされるのが大嫌い(おとーさんには渋々抱っこされる)。
我が家の最強ツンデレ女王あーでした。
 上空に湿った空気があるみたい
2012.6.1 湿気の多い季節はニガテです。
なぜなら僕の髪の毛が湿気に反応し狂リンとなるからです。
「明日は雨だね」は僕の髪を見れば完全予知できます。
クセ毛って歳を経るとだんだんときつくパワーアップするんですね・・・

さて、今日はアイロンワークで生地にプリントです。
高温アイロン+全体重を乗せるプレスはかなりの重労働です。
正直、夏はかなりきつい作業です。汗など水気は厳禁なので生地に落ちないよう気も遣います。
でも、プリントされた生地は・・・とてもキレイなんですよね~
プリント直後のイイ感じな生地
(プリント直後のイイ感じな生地。額に入れて飾りたい!と思うが・・・)

写真にありますように、デザフェスで大人気だった「居座り猫」が近々正式ラインナップです。
1日目で売り切れてしまい、泣く泣く我が家の鑑賞用の子も売ってしまったドナドナなやつです。
ここだけの話ですが、当初かなり不評で「ボツ!」と言われた図案です。
デザフェスで好評だったので相棒もついに納得、めでたく採用されました。
サイズはLサイズとSサイズの2種ですが、Sサイズにはシッポが動く「ギミックシリーズ」があります。
アトリエkiji「居座り猫ギミックタイプ」
(居座り猫のギミックタイプはワンアクションのシッポ可動式です!ブラブラ~とします!)

さらに、クリーマさん出品用にLサイズのクッションを中心に制作中。
実は現在、アートも雑貨もファッションも。の『Creema(クリーマ)』に出店してます。
webでの販売になりますが、よろしければご覧になってみてください。

しかし、kijiクッションの実物をできるだけ手に取って見てもらいたいので
商品を販売してくれる店舗さんを募集しております。
販売方法や業販価格などはご相談にて決定いたします。
ご興味がありましたら下記までお気軽にお問い合わせください。
アトリエkiji 業販担当 メールアドレス:info@kiji.me

あと、オーダーメイドも大好評受付中です! 【オーダーメイドについての解説】
猫以外でもOK!なんでもクッションにしちゃいますので、とりあえず写真送ってくださいね!

それでは今月もよろしくお願いします。
back next
Copyright (C) 2011-2018 atelier kiji All Rights Reserved.